不動産鑑定士を利用するときには経験が重要です

不動産鑑定士さんが導き出した金額で売り出すことにしました

不動産鑑定士不動産鑑定士とは

不動産鑑定士に資産価値を導き出して貰った税理士事務所などに在籍している人が多い不動産鑑定士さんが導き出した金額で売り出すことにしました

今まで税理士に仕事を依頼したことがありませんでしたので、このような人に家の査定などができるのだろうかなどと考えましたが、ホームページの中では数多くの不動産を鑑定している実績もあるようで、このような人なら適切な価格を導き出して貰えるのではないだろうか、その金額で販売活動を行えば良いのではないだろうか、このように考えることができるようになったのです。
たまたま、近所にも不動産鑑定を行っている人がいましたので、ネットで見つけた税理士事務所とその人と両者に依頼することにしました。
近所の専門家は経験がどのくらいあるのかよくわかりませんでしたが、実際に鑑定して貰うと2人が出して来た金額には開きがある、経験が豊富な不動産鑑定士の方が査定額が高めでした。
なお、この税理士事務所の鑑定士さんは不動産会社との繋がりもあるとのこと、不動産査定でお願いしていた会社はすべてお断りして、その繋がりがあるという不動産会社に仲介を依頼し、販売価格は不動産鑑定士さんが導き出した金額で売り出すことにしました。